ゲームの企画会議

区からの依頼で、子ども会交歓会でのゲームの内容を決めるワークショップを実施しました。

毎年恒例のイベントですが、今回は子どもたちのアイディアを活かした内容にしたいということで、大人(役員)と子どもリーダーが一緒になって、どんなゲームをしたらいいか考えてみました。
画像


まずは、情報共有から。昨年またはそれ以前に参加したことがある方から、今までどんなことをやってきたのか、またよかったこと、改善した方がいいと思うことなど感想を聞きました。去年は、会場の関係で、椅子に座ってのゲームだったのでちょっとやりにくかったようです。

そして、今回の条件…例えば、会場、参加する大人と子どもの予定人数、実施時間、ゲームする目的などの情報を提供しました。

大人と子どもでグループを作って、今回はどんなゲームをやりたいか考えます。ひとりひとりが考えたアイディアをもとにして、みんなで話し合い、グループのアイディアとしてまとめ、発表しました。
画像


最後に10のアイディアに絞り、決戦投票をして3つのゲームを決めました。
画像



ここからはポイントがあります。
①ゲームの順番は、参加者の気持ちの盛り上がりを考えながら決める。
②ゲームのルールはできるだけ簡単に。
③実際にゲームするときは、まずやり方の見本をみせてからする。

当日の司会進行は子どもたちがするので、子どもたちに進行するときのセリフを書いてもらいました。まるで勉強をやっているみたいに、しっかりと話し合って書き上げていたのが印象的でした。

さぁ当日が楽しみです!

えっ? なんのゲームに決まったのかって…。それは当日までのお楽しみです